「演奏」タグアーカイブ

歩きだす名前

 人は、生まれてすぐに最初の名前がつく。そして、死ぬまでにいくつもの名前を身につけていく。男、女、誰かの子、兄弟、生誕地、学校、あだ名、会社、役職、資格、団体、勲章、戒名・・・。

 岩美の人は、見知らぬ人を見かけると「どっから来なっただ。」「あんねのもんか。」と聞く。お礼を言うときも「どこの誰かは知りませんが、親切にしてくれてありがとう。」とは言わない。まず、どこの人か。知っている人の身内かどうか。それが気になる。本当に気になるから聞くだけで、まったく悪気はない。

 三十歳頃に東京から練馬ナンバーの軽自動車で帰ってきた。近所の小学生に「おっちゃん、また来ただか。」と毎日言われた(笑)。何ヶ月後かには「おっちゃん、いつ去(い)ぬるだ。」と言われた(泣笑)。自宅で仕事を始めてもう18年目になるが、未だ親戚や近所の人には「今日は休みか。」と言われる(脱力)。出張専門にやっているため、看板を出していない。だから、本当にそう思うから言うだけで、まったく悪気はない。

 人は、どうして名前を欲しがるのか。どうして名前ではなく、そのままの人の心を見ようとしないのだろう。歩きだす名前に自分を預けたくはないと思う。

こんな日々を過ごしたい

今日の保育所での演奏は、楽しかった!新しくて広い郡家東保育所での訪問演奏でした。
体育館のような広い遊戯室。長方形の長い方にステージがある。音響マイクなど持っていって、美味しいお昼ごはんをいただいて、午後地域の指導員の方の講演を聞いて、おやつタイムがあって。
いつもそうだけど、最初は割と静か。歌っていいんだよって言ったもんだからあとは弾けた。でも、保育所はこれでいい。とても元気な子どもたちだった。

Kobo Aura ONE (ブラック)

価格:24,624円
(2016/10/25 22:54時点)
感想(6件)

今使っているkoboが壊れた。これって修理には対応していないので、買い替えるしかないそうだ。電子書籍リーダーとしてはかなり大きな約8インチのkobo aura one、しかも、防水。お風呂でも読書ができる。