日々雑感 2018.6.22

6月22日(金)音楽家自由人・岸本みゆうです。昨日21日夏至でした。月は半分だけで明るく、金星も木星も輝く星空でした。

2018年6月18日朝8時前に大阪で起きた大地震には驚きました。高校生の子どもが学校に行く準備をしていた最中だったんですが、ふいに大きな風が吹いて一瞬家が揺れたような感じがして「今のは何?」と、顔を見合わせました。「風かなぁ?」というようなやり取りをしたあと、ニュースを聞き、驚きました。鳥取県岩美町はニュースでは震度1でした。知り合いは今のところ被害に合っていないようでしたが、すべて確認できたわけではありません。無事を祈るしかないところです。

今日はその被災地に雨が降っています。ちょっと心配です。

◆スポンサードリンク



17日は、鳥取県民ふれあい会館のオカリーナグループ「カプチーノ」の皆さんと、鳥取医療センターのほっと訪問に訪問演奏に行ってきました。15日金曜日には、鳥取市富桑地区公民館のオカリーナグループ「オカリーナふくふく」の皆さんが、第26回童謡・唱歌100曲マラソンに出演しました。

パソコンとオカリーナ – Seesaa Wiki

今できることを、今やる。という記事を書きました。
今感じていることを、声に出す。という記事を書きました。

先日聞いた夜のライブ「2つの夜のライブ1《沢庵寺》」と「2つの夜のライブ2《Nagi MOCA》」の様子をブログに書きました。

◆スポンサードリンク


日、5月27日(日)は、岩美ミュージックジャンボリーと出石である第2回くもり空音楽祭にAponで出演しました。充実した一日になりました。

6月1日(金)には、郡家(こうげ)地区のオカリーナグループ「みはあと」の皆さんと、地元大御門子育て支援センターの訪問演奏でした。

どんどん、いろんなところに出かけて、演奏したいと思っています。なので、☆演奏依頼お受けします☆というページを作ってみました。

浮き立つ胸のボタンという記事を書きました。

夕凪の街 桜の国 ちらし
広島原爆投下から10年後と現代に生きる2人の女性を通して、現在そして未来へと続く、名もなき人たちの生命と絆を描きます。

《今日見たちらし》鳥取コミュニティシネマ主催の映画上映会のちらしを見かけました。監督 佐々部清、原作 こうの史代。2018年7月16日(月・祝)10時と14時の2回。鳥取市民会館大ホールにて。入場料は、一般前売が1,000円(当日1,300円)、小中高生前売500円(当日800円)、とりぎん文化会館ほかで前売を取り扱っているようです。
鳥取県東部周辺のイベントちらし(アメーバブログ)

今日の1曲

【PR】【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

その他の最新記事は、
今感じていることを、声に出す。
2つの夜のライブ2《Nagi MOCA》
2つの夜のライブ1《沢庵寺》
佐彌乃兵主(さみのひょうす)神社
ムダな努力は報われない
自分とコミュニケーションする
自分をアウトプットする
そこにあるハズの意味
浮き立つ胸のボタン
思い込み、というだまし絵
演奏依頼、お受けします
置く、捨てる、移動する
ボクがブログを書くワケ
ひとつめのアトリエ・ヨシツカ
シンプル&タコ
春の風、春の雨
鳥取発・新緑の季節
選ぶ、ということ
私が「氣」が気になるワケ
デジタル脳、イメージ脳
韓国ZINオカリーナ
忘れるという善でも悪でもないこと
楽譜ってなんだろう
コンタクトレンズと目薬
人間の本質は、区別?
脱いだTシャツ、昨日のハンカチ
わたしバージョン2018
etc…もしよろしければ、読んでみてください。

浦富海岸県営駐車場

呼吸が大事、それから12次元の宇宙という記事を書きました。

◆スポンサードリンク



先日は、兵庫県豊岡市での楽しいライブを経験しました。このことについては、またブログの方にも書きたいと思います。ちらっと楽譜ってなんだろうという記事の中に少しだけ書いています。

今まで、豊岡には行ったことがありませんでした。

行ってみると鳥取から、案外近いことがわかりました。とても落ち着く街だと感じました。また行ってみたいと思います。

無意識の構造 (中公新書)

パソコン教室のエフセブンのページはこちらです。
鳥取県、岩が美しい町にて – 海も山も温泉もあるまち

鳥取の東の端にある小さな漁村から音楽とともに生き、水平線の向こうをのぞいてみた。