目標を持つこと

目標をもち、計画を立てることは、重要なことです。

今、ぼくは、自分が何をどう感じているのかということに意識を集中しています。「いまここ」の精神です。

「いまここ」を考えた場合、目標を持つことは必要がないのでしょうか。たしかに、これまでは進捗状況をずいぶん気にしていたと思います。しかし、今は、目標を持ち、計画を立てることで、どう感じているかという指標になっていると思います。

たとえば「富士山に登りたい。」という目標があったとします。これは、あくまでたとえ話です。そのときに、進捗状況を気にしていては、目の前にある景色が楽しめません。ぼくは、目の前の景色も楽しみつつ、富士山に登りたいという思いも大事にしたいのです。そんな感じです。

2019年、きっといい年になると思います。

◆スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA