還暦の集いやら、同窓会やら

レッスンに来られる生徒さんの話で、細かいことは言えませんが、その方、今年還暦だそうで、遠い故郷での還暦の集いに出るのが楽しみだそうだ。

あとで、同級生にいろいろ言われるのだが、ぼくはそういった同窓会のようなものが苦手なので、これまでほとんど出席したことがない。

昔の話とか、誰それがくっついたとか、病気の話、孫の話、で、話の花が咲くんだそうだ。久しぶりに会った同級生が変わりすぎていて、誰が誰かわからないとか。

まあ、還暦というのもそれまで生きていれば一生に一度のことなので、多分あと2年あるが、行ってもいいのかなとは思う。新しい出会いだと思えば、それはそれでいいのかも知れない。

◆スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA