カテゴリー
essay

わくわくに沿って生きる

ひとことで「わくわくする。」って言っても、人によって、「わくわく」は、ちがうんだろうなぁと、思う。

ジェットコースターに乗ることを想像しただけで、「わくわく」する人もいれば、「ぞっ・・・」とする人もいるわけで。

20代の頃は250ccのバイクに乗ってたし、今は、クルマに乗って運転するのは、ぼくにとっての「わくわく」ですね。

もちろん、音楽を通して、「わくわく」を楽しんでいます。

物欲全開だった頃は、ネットサーフィンしながらのショッピング、家電ショップの実店舗を見て回ったりするのは、めっちゃ楽しかったけど、今は欲しいものがあまりなくて、その時間は減りました。

あれほど入り浸っていた本屋にも行かないしねー。キンドルで読みたい本を読みたいときに、読んでしまうんだわ。

掃除したり、片付けたりするのが今は「わくわく」になっています。

がんばって、無理して、なにかするっていうのは、もういいかなって思ってる。

努力を否定するわけじゃない。

こうして、パソコンでブログを書くのも、人から見たら、努力に見えるのかも知れないし。

ただ、努力しているという感覚では、ないですね。

もう、これからは、わくわくに沿って生きるだけをやっていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA