カテゴリー
essay music

まだ1月のサクラの木の下

午前中は富桑地区公民館でのオカリーナ教室です。少し早い時間に到着したので、入り口から少し離れた桜の木の下に車を停めました。

もう、芽は出ています。サクラの花が咲く時期まで、あと 2ヶ月ぐらいはあると思うんですけど、こうして少しずつ芽を膨らませていくんだなぁと思います。

外の気温は3度くらいです。まだまだ寒いし、これから雪が降ることもあるだろうな。

さて、時間です。行きますか。

◆スポンサードリンク

「まだ1月のサクラの木の下」への2件の返信

あけましておめでとうございます。(って言っても、もう12日ですが)
今年も楽しみに読ませていただきます。

まだこれから寒い日がやってくるのに、季節は確実に春に向かっているのでしょうね。
植物とか自然界のものって、生命力を感じますよね。存在自体がすごいというか。

先日のコメントの返信に「よいお年を」と頂いていたので、「よいお年を」と返信を入れようと思っていたら、なぜか年を越してしまいました。
 今年も良い年にしましょう。

李さん、コメントありがとうございます。
いつも自然にはいろいろなことを教えられます。
自然以外にも、自分が気づいていなかったことがたくさんあるということに、最近になって、そのことに気づいたといったところです。
2019年は、いい年になります。そう思えば、いい年になるんだと、また気づいたところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA