カテゴリー
essay

緊急事態のその後

風邪をひいていました。

ぼくは、2月14日金曜日の午後あたりから、声がかすれる、体が重いなどの症状が出てきました。それから10日間ほどは、ちょっと風邪気味でした。その頃、中国の武漢でなんかとんでもないことが起きているらしいくらいのニュースは入ってきてはいたんですが、ちょうどひと月経って、日本国内でも広まってきて、かなり状況は変わってきたと思います。頭の隅で「風邪をひいたのが、今でなくて良かったな。」なんて思っています。今は、元気になりました。

どうなるんだろう。

先日、国会で緊急事態基本法みたいなのが通っちゃったし、今はやらないって言ってるけど、急に患者の数が増えちゃったり、オリンピックがどうかなっちゃったりしたときとか、どっかの時点で実行に移されるんだろうって思う。外出制限もあるだろうし、ぼくのような自営業だと、収入はめっちゃ落ちますね。

でもあまり不安に思ってなくて。

それが過ぎたところで、社会の仕組みが元に戻るかどうか、どうでしょう。その後も、ぼくはたぶんインターネットを通じて、自宅でできることに集中して取り組むことになるのかなと思います。

その準備を今からしておこうと思います。

じゃあ、アフィリエイトやアドセンスで稼ぐのかというと、それはあまり考えていません。そもそも欲しい欲しいと思うと手に入らないモノです。お金には念がありますから、特にそうですね。

役立つ情報をつなげる仕事をしたいなと思います。自分自身で持っているものをとりあえず、ぜんぶ出してみる。持っているだけだと、人にいじられていないですから、いっぱいいじってもらう。その中で育つものあるだろうし、消えちゃうものもあるかも知れない。

とにかく、アウトプットをやるってことですね。自分で言語化していなかった部分を言語化していく。

そして、どんどん発信する。

今回のキャッチ画像は。

近所にあるお地蔵さんの「家」?なんて言うのかな。何体かのお地蔵さんが並んでいて、お年寄りが毎日掃除して、祀ってます。各地でお地蔵さんや小さなお稲荷さんとかよく見かけるんですが、時々あまり手入れされていないものも見かけます。

あるお地蔵さん。一見するとよくわからない。黄色い布がかけられていて、見えない。

こういった写真は一例なんだけど、自然や文化、大切にしたいものを自分自身が見直すきっかけになったものを発信して、何か伝わればいいかな、とか。

これから、毎日、なんか書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA