日課のマッチョ運動

5月末に持病ともいえる腰痛を発症して、それでも6月中旬に石巻に行くことになっていたので、必死に治療した。3回整形外科にも通った。石巻には無事行くことができたが、7月に入るまで、ずっと、腰痛ベルトと痛み止めの薬が必要だった。

動こうにも動けなくて、ほとんどの時間を寝て、必要最小限、起きてまた寝るという日々を1か月半くらい過ごした。

ようやく腰痛が収まったかと思えたころ、右足の痛みが続いた。ずきずきした痛みに夜目が覚める日もあったが、歩くのにはまったく支障はなく、これは、腰痛の痛みを脳が忘れない影のようなものだと思った。

これは動かないと治らない。

そう思い、7月中旬からランニングとウォーキングを始めた。

忙しくて、動けない日はあるが、週5日歩ければそれでよしとした。

7月下旬からは、寝る前に腹筋、腕立てを50回することにして、もう10日ほど過ぎた。たぶん続けられるだろう。回数を無理に増やす必要はない。続けることを目標にする。

5月から比べると3キロぐらいやせたようだ。体重も気にはしていないが。

一番は、気持ちが軽くなったのが大きい。ランニングもウォーキングも、いろいろなことも楽しい。

海外のマラソンに行ってみたい。65歳くらいまでに実現できるといいかな。

10月27日の鳥取砂丘らっきょう花マラソンの一般3キロに申し込んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA