カテゴリー
essay iwami music pc

音楽教室の本棚

オカリーナ三重奏「埴生の宿」

 これは、パソコンデスクの下にある棚、足元の空間です。ここには、本棚に収まりにくい背の高い本を並べています。本と本に挟まれてぎゅうっとサンドイッチになっているのは、コンパクトサイズのシュレッダーです。楽譜集など、音楽関係の本って、A4か、A4より一回り大きいサイズのものが案外多いんですね。それで、結果的にこの空間には音楽関係の本が集まってしまったというわけです。もちろん、これは一部です。

 テレビで学者さんや作家さん、あるいは政治家とかがインタビューを受けている背景に、図書館か?っていうくらい、背の高い大きな本棚にびっしりと難しそうな本が並んでいる、という風景を見たことを、ふと思い出しました。他の人の場合には、漫画のシリーズ本が順番に並んでいたり、本棚に入り切らない本が、ランダムに積み上げられている風景があったりと、本棚やその周辺を見ると、その人の日常の景色が見えるような気がします。

 私は、以前は文庫本などよく買って読んでいましたが、今は文芸書はほとんど買いません。繰り返し読む本以外は無駄に思えるからです。1回読むだけなら、図書館で借りるか、今はkindleでも、タブレットでも読めます。パソコン関係の専門書も最近はほとんど買わなくなりました。最新本の内容が半年後には古くなってしまいます。2〜3,000円払って買った本を束にして処分するのは、もう、もったいないですね。

カテゴリー
pc

パソコンって必要なのかな

 ぼくはパソコンを必需品だと思っている。仕事でWindowsを使う、マックも使う。パソコンがなければ暮らせないだろう。

 しかし、ほんの30数年前には、携帯電話も持っていなかった。新聞の折り込み広告の中で裏面に印刷されていない紙を探して、折りたたんで、また適当な大きさに切ったりして、メモ代わりに使っていた。今でもそれで事足りる暮らしをすることは可能だ。パソコンがなければ暮らせないというのは、単なる思い込みだし、本当は幻想だ。

 こうやってホームページに文章を記しているとき、本当は原稿用紙でもなんでも構わないのだ。人に伝えることが目的ではない。誰かに読まれる確証はまったくない。もともと自分の考えを整理することが目的だから、読まれなくてもいいし、メモに走り書きをしたってかまわないのだ。ある日突然消えてしまってもうろたえない自信はある。

 生活に必要なものは、個人商店があまり流行らなくなったこの時代でも、ごく身近に手に入れられる。コンビニだって本当は行かなくてもいい。このコンビニにも行かなくてもいいという考えをもっと広げると、この世の中で「便利なモノ」として挙げられるモノのほとんどが実は必要のないモノばかりなのに気付く。その「便利だけど必要のないモノ」の代表がぼくにとってのパソコンなのだ。出来るなら家だって、クルマだって手放したい。あまりこういうことを考える人はいないかも知れないが、ぼくは20代の頃は浮浪者になりたかった。彼らのほとんどは、浮浪者になりたくてなっているわけではないし、なろうとしてなるものでもない。だが、それくらいモノを持たない生活に憧れていたのだ。

 50代半ばを過ぎて、またふつふつとモノを持たないことへの憧れが浮かんでくる。それはある意味死への憧れなのかもしれない。墓や位牌も持たず、存在が消えるような死に方がいい。だいたい死人にモノを持たせようというのは人間はどこまで傲慢なのか。少しずつ、そのような瞬間に近づけたらいいなと思っている。

カテゴリー
iwami music pc

地震お見舞い

 10月21日の先日の地震には驚きました。岩美町田後の自宅の2階にいて、プリンターで印刷をしていました。最初、プリンターが壊れてガタガタ揺れているのかと思いました。そのすぐあとに揺れが大きく感じられたのと、防災の放送とスマートフォンがけたたましい警告音を流し始めたので、「地震だ!どこが震源だ?この近くか?」と思い、階下に降りていくと、息子と母が怯えて何か言いながら右往左往していました。

 しばらくして、揺れが収まったので、テレビを付けると丸印だらけの日本地図が目に入りました。その範囲の広さでかなりの地震だったのだとわかりました。震度を示す「6」という数字もまたかなり衝撃的でした。その赤い丸は鳥取県中部にありました。「火は使っていないな。」「落ちているものはないな。」とようやくいろんなことを考え始めます。倉吉市周辺にいる何人かの知り合いにメールを送りました。一言「無事ですか。」と。返事が返ってきた方、電話をくれた方といろいろでした。「無事です。ありがとう。でも怖いので、車の中にいます。」「そうですね。収まるでしょうから。ともかく無事でよかった。」そのような話をしたりしました。

カテゴリー
pc

Google Adsenseというやり方

 今日始めたことは他にもある。Google Adsenseを始めることにした。きっかけは平家弘康さんから、彼自身がやってみたいとの提案を受けたから。やり方を伝えるために始めることにした。アフィリエイトは、a8.netだけだと、なかなか成果があがらないので、Webページの更新がなかなか進まない。他のアフィリエイトサイトなども見てみたが、手を広げすぎるとどんどん面倒になって、成果があがらない、更新が進まないの悪循環から抜け出せない。Google Adsenseなら、ある程度はほったらかしでもいいようだ。

カテゴリー
pc

hpb padで入力する

 iOSのアプリに、hpb pad for WordPressというのを見つけたので、入れてみた。かの一太郎で有名なジャストシステム社が作ったアプリらしい。このアプリの名前のhpbというのは、もちろん同社のWebページ作成PCソフト、ホームページビルダーのことだ。ジャストシステムのユーザー名も必要なく、無料でWordPressのサイトとアカウントがあれば使うことができる。これは、楽しい。

 今まではWordPress標準のアプリでWordPressサイトの投稿や更新をやっていたのだが、hpb padの方が、簡単にできる。しかも、iPhoneSEの小さな画面でも快適に使うことが出来る。GUIもよく考えられていて、使いやすい。もちろんiPadでも使える。もしかしたらと思って探してみたら、AndroidのGoogle Playにも同じアプリが見つかった。Androidタブレットもよく使うので、これでサイト更新がますますはかどるだろう。(更新頻度が上がるかどうかは別だけど・・・)

カテゴリー
pc

Yoga Tablet

【ebook japan 2,160円分図書券付き】Lenovo YOGA Tablet 2-830L SIM フリー 59428222 Android 8インチ液晶 Bluetooth 無線LAN MicroUSBポート、マイク・イヤホン端子 高速 LTE Wi-Fi レノボ ヨガ タブレット 本体8.0型ワイドipsパネル Kingsoft Office(30日間試用版)

価格:21,600円
(2016/8/20 18:48時点)
感想(35件)

 PC、PCタブレット、iPadなど、いくつか同じようなものを持っていますが、案外重宝するのは、SIMフリーのAndroidタブレット。サッと取り出して、ネットで調べ物をしたり、車のナビに使ったり、メールチェックをしたり、使わない日はありません。特にこのYoga Tabletは、ヒンジの部分が特長で、立てたり、持ちやすくなっていたり、つりさげることもできたりします。それと、8インチ。このサイズ感がちょうどいいんですね。「SIMフリー」というのは、SIMのキャリアを問わず、規格のあったSIMを装着することによってインターネットに接続することができるというものです。このYoga Tabletで使われるSIMは、MicroSIMという小型のタイプです。

カテゴリー
iwami music pc

田後90~リニューアル

 このサイト、tajiri90.comをリニューアルすることにしました。アイキャッチ画像の写真は、ヒゲがあった頃の東郷湖でのライブでのワンショット。この頃は髪の毛がそのままで黒いなあ…。

 これまでのトップページは、こんなんでした。サーバーはロリポップ、ドメインはYahoo!ドメインです。で、リニューアルといいつつ、ラクチンなCMS、WordPressです。

iPhone・スマホ ベルトケース 本革レザーケース iPhoneSE/6s/6対応 [200-PDA149] 【サンワダイレクト限定品】

価格:2,580円
(2016/8/19 14:41時点)
感想(33件)

 最近、iPhoneSEに変えました。auです。大きなスマホより、やっぱりふだん目立たない小さいスマホの方がいい。とても楽です。ふだんはジーンズなのでポケットでもいいですが、ベルトにつけるケースもあると便利かな。