カテゴリー
リンク

腹痛なれど

ややハラコワシ状態で、しかも深夜、すでに日付は変わっているので、5分くらいでだーっと書いて、布団に潜り込もうと思う。

書ききれなかった分は明日推敲するので、明日見ると、この文章が変わっています。多分。そうなります。

コロナ騒ぎは、佳境かな、なんていうと、なんか見物してるみたいだな。今ある世界の試練は、人生の試練と同じように見えている感じがします。きっと、大したことないと思えば大したことないよ。日本は、これからだけどね。経済的にも、社会的にも。田舎ほど、静観できるだろうけどね。

昔、ぼくが東京にいた時分のことを思うと、まだ東京にいて当時と同じように一人暮らしをしているのなら、とにかく生鮮野菜を買ってきて、ネギをかじりながらジッとして過ごしていたんだろうなと思う。

たまーにテレビを見て、バカみたいだなって笑って。

ぼくがいた頃は黒電話があって、スマホも携帯もなかったんだ。そんな時代だった。公衆電話に十円玉を積み上げて、チャリンチャリンって音を聞きながら、電話をしていたんだ。

今、会社に行かないで済んで仕事ができているところは、そのままになると思う。都会の大きな会社ってそうだよね。それがコロナ以降も当たり前になるってこと。

それが浸透するのって早いよ。パソコンがインターネットにつながるらしいよって言われたの、1995年だよ。Windows95って古いOSが発売されたとき。25年ほど前のこと。

年末にさ。秋葉原に行列ができたって、ニュースになったけど、マニアが馬鹿な行列作っているくらいのとらえ方だった。社会がインターネットに注目しはじめたのは、2000年頃だった。5年もタイムラグがあったよ。

PHSはあったんだけどさ、なんかね、家電の子機くらいの感じの端末でさ。実際に家電の子機を外に持ち出して、電話がかからないという苦情を言っている人が当時いたのを、ぼくは実際に目撃しています。

そのうち、iPhoneが出てきて、スマホがじわじわ普及しはじて、iPadが出たのは何年でしょうか。ちょっとクエスチョン、正解者には、iPadプレゼント、しない。

はて、さて、ねましょう。またあした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA